一般社団法人 明専会

明専会報

国立大学法人九州工業大学は、私学明治専門学校として、北九州、戸畑の地に開学以来、百余年の歴史を持つ大学です。
その同窓会組織、一般社団法人明専会は、母校支援と同窓会運営を主に活動しています。
大学の伝統を在校生(学生会員)に継承するとともに、大学の「今」を卒業生(正会員)に伝え、同窓会活動も合わせて広報することにより、会員相互の親睦と組織の活性化をめざすコミュニケーション誌。それが、明専会報 Kyutech Journalです。
創刊は1916年(大正5年)。脈々と続く全国屈指の同窓会誌のひとつです。
1回の発行部数は、平均約1万6000部(平成28年実績)、現在は年に6回、隔月/奇数月15日に発行しています(ただし、3月分は4月に発行)。
今も、会員の間に年代を越えた連帯感を生みだす源泉として、その役割を果たしています。

最新号のご案内

2019年1月発行
明専会報 2019年1・2月号

  • 新連載3件:余情残心/効果的な脳に働きかけるリハビリ/欲望を野放しにする文明
  • 特集:新設センター
  • 基盤強化:きっと、KIT-Ladies   ・・・他

第898号:ALL(全記事を一括ダウンロードできます)

年頭所感

  • 強い絆と和気藹々の明専会 明専会会長 機43 高原正雄
  • かけがえのない大学で在り続けるために 九州工業大学長 尾家祐二

特集:新設センター

交流のひろば

  • 明専スクールに思うこと 学務課キャリア教育・就職支援係長 坂口和代
  • この想い胸に社会へ挑む 機制H30 佐藤 駿
  • 〔第158回明専塾(カルソニックカンセイ㈱)〕卒業生と学生で創造する明専塾 機械H25 中村俊基
  • 〔Web限定:第158回明専塾〕若手から活躍できる職場 機機4年 高田 翔
  • 〔Web限定:第159回明専塾(Honda)〕先輩方が築き上げてきたもの M先情M1 久保恭介
  • 〔第160回明専塾(㈱牧野フライス製作所)〕明専塾に参加して 情機H14 中安和正
  • 〔Web限定:第160回明専塾〕世界で活躍する工作機械 情機4年 竹下未来
  • 〔Web限定:第161回明専塾(トヨタグループ)〕車を作る会社からモビリティ会社へ 機機4年 柳本 匠
  • 〔Web限定:第162回明専塾(Honda)〕「夢」への「挑戦」 M物M1 中村亮太
  • 〔Web限定:第163回明専塾(新日鐵住金㈱〕技術と知識の結晶 M物M2 高口麟太郎
  • 平成30年度 明専塾開催報告

研究室・技術紹介

基盤強化

  • きっと、KIT-Ladies 〜母校にもらったもの〜OGの方の経験から 情知H5 園田理恵

フリートーク

  • 数の単位 特別会員 山本 宏
  • 平成30年寮歌祭を終えて 短機30 瀬々教道

学生のページ

  • 「戸畑キャンパス」第58回工大祭 工学部工大祭実行委員長 中満雄太

連 載

  • 余情残心(1) 特別会員 渡邊 明
  • 脳に働きかける効果的なリハビリ① 金40 小園凱夫
  • 欲望を野放しにする文明(1) 鉱35 谷口正次
  • 「明専会100年の群像」より(19) 橋岡八郎(テT4) 電44(文責:100年史編集委員長) 植山高次
  • 私の一句 テ19 宮原安德

支部・会合だより

  • 東京支部秋季講演会/熊本支部総会・講演会
  • 静岡東部支部総会/責善会水泳部OB戦
  • 柔道部OB会/冶金系同窓会
  • 学内駅伝大会/建設系同窓会
  • 明星会忘年会

ご案内

本部記事

  • 九州工大鳳龍クラブ賛助会員名簿/平成31年度 東京支部行事・鳳龍クラブ定例行事
  • 受賞おめでとうございます(学生受賞)
  • 『明専会ホームページ』リニューアルのお知らせ/明専会報1・2月号読者アンケートへのご協力のお願い/一般寄付のお礼/編集後記

広 告

明専会広報部会よりお願い

  • ☆☆明専会報 読者アンケートにご協力ください☆☆
Page Top