一般社団法人 明専会

本部からのお知らせ

九州工業大学新入生と保護者の皆様へ

2021/04/05 文責者:明専会事務局

 新入生の皆様、並びに、保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。

 明治専門学校として開校以来110年の歴史がある九州工業大学へご入学されましたこと、 心よりお慶びを申し上げます。  

 

 これまでの卒業生約50,000人が産業界、学界、官界で、大活躍をしていることはよく知られていますが、これは開校以来の教育理念を引き継いだ大学の人材育成と、卒業生の間の絆の強さと後輩への愛情の賜です。

 多くの企業で、九州工業大学の卒業生は、互いに啓発し、高め合い、励まし合い、助け合うことで有名です。同窓会組織である明専会は、このような卒業生が集まって作っている組織です。

詳しくは、下記の資料をご覧ください。

 

◆明専会パンフレット(PDF)

 

 

***よくある質問と回答***


Q1. 明専会の会員であることのメリットとは何ですか?

【在学中のメリット】
◆卒業生による就職活動支援

 就職活動中に、多くの企業の卒業生が来学し、指導をしてくれます。

本校のように盛んな大学は全国でも珍しく、九州工業大学の卒業生の後輩を思いやる気持ちの大きさを表しています。

 

◆明専スクール

 産業界で活躍している先輩から、最先端技術や企業で働く心構え等、社会で活躍するため

に重要なことを学ぶことができます。

 

◆明専会によるOBOG紹介

 就職活動において、就職を希望している企業のOBOGをご紹介します。OBOGは親身

になって就職活動の指導をしてくれます。

 

【卒業後のメリット】

◆先輩による皆さんの活躍のサポート、および、支部総会参加費の支援

 明専会は国内に45支部16分会、国外に3つのネットワークを持ち、多くの会員の交流の場を提供しています。特に、各支部のイベント(総会等)にご出席されることにより、様々な産業界の第一線で活躍している先輩との絆を深めることができますので、身近にアドバイスやビジネスチャンスをいただけるのも、同窓会ならではメリットです。

 

 

Q2. 明専会に入会するにはどうすればよいですか?

 皆様が九州工業大学にご入学される際、諸納金の納入や各種手続きをされたと思います。

「諸納金」の冊子の中に「明専会入会届」も含まれており、ほとんどの方が手続きの際にご提出をされているはずです。また、諸納金の中には明専会入会金、および在学中の会費が含まれていますので、諸納金の払込取扱票に記載された全額をご納入いただいていれば、既に入会された状態となっています。

入会状況が不明な際は、明専会事務局までお気軽にお問い合わせください。

 

 

Q3. 「終身会費制」とはどのようなものですか?

 皆様が九州工業大学を卒業後(または修了後)は、年会費として毎年¥5,000をご納入いただくことにより、正会員としてご在籍いただくことができます。

「終身会費制」とは、決まった金額(終身会費)を一括でご納入いただくことにより、その後の会費が免除される制度のことを指します。

終身会費の金額は下記の通りです。毎年ご納入いただくことに比べると、かなりお得です。

 ・在学中(学部生、大学院生)=4万円

 ・卒業(修了)後=6万円

 ・65歳以上=5万円

(例)年功会員(50回完納)になるまで毎年納入した場合:¥5,000×50回=¥250,000

 

 

Q4. 「終身会費」を払うにはどうすればよいですか?

 4月中に、終身会費制のご案内を郵送いたします。同封の払込取扱票をご使用になれば、振込手数料が無料となります。

その他の方法をご検討されている方は、明専会事務局までお問い合わせください。

 

 

その他、ご不明な点がございましたら、明専会事務局へメール 、もしくは明専会ホームページの「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

 

 

 

Page Top