一般社団法人 明専会

支部・分会・その他のお知らせ

第5回「めいせんnet」のご案内

2024/02/05 文責者:松田安史(福岡支部、電気S54卒)

 「めいせんnet」は、会員相互の交流機会をさらに増やし、明専会の絆を強化・拡大し、

会員の「人間力」の向上、明専会の活性化と永続性を目指すとともに、九工大の支援強化を

図ることを目的に、明専会の「110周年記念事業」の正規事業「同窓の絆拡大推進」

として、全国の6支部(東京、中京、大阪・神戸・京滋、北九州、福岡、大学)が

主体となって実施するオンライン勉強会です。

 参加により、研究・技術開発の協力、人生・進路相談、同じ趣味の方との巡り会い に

つながるかも知れません。

 参加には、卒業生、現役学生、九州工業大学教員・職員、明専会費の納入の有無を

問いませんので、お気軽にご参加ください。

 

 第5回「めいせんnet」

   2024年3月10日(日)21:00~22:00(開場:20:30) に開催します。

    延長質疑 22:0022:30

 

 参加に所属支部、出身学部等の制限はありません。

 お気軽にご参加下さい。

 

◆テーマ:破壊的異能β(いのうベータ)、明専から誕生

 

◆講演者:大熊 康彦 様

     九州工業大学 大学院情報工学府 博士課程 2006年修了

     ニシム電子工業株式会社(九州電力株式会社から出向)

     <略歴>

                     2004年:第1回明専会技術賞 最優秀賞受賞

                     2006年:九州電力株式会社 入社 総合研究所配属

                     2011年:日本電気協会 発明賞受賞、日本産業技術大賞 審査員特別賞受賞、

          渋沢賞受賞

                     2012年:福岡県発明協会 会長賞受賞

                     2019年:ニシム電子工業株式会社へ出向

                     2021年:総務省 戦略的情報通信研究開発推進事業(国プロ) 採択

                     2022年:異能βの称号授与(総務省公認称号)

 

◆講演内容

   異能βとは、ICT分野において破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、

   大いなる可能性がある奇想天外でアンビシャスな技術課題へ挑戦する人に与えられる

   総務省公認の称号です。

   本講演は、明専会技術賞第1号授与者で、明日の一攫千金を夢見る「のんきなサラリーマン

   研究者」のお話です。

 

 

◆開催場所:Zoom

   参加 Zoom ミーティング

       https://us02web.zoom.us/j/85032860187?pwd=YXFKTIdaci9yK3BHZHVvS01aUEZVdz09

           参加ミーティング ID: 850 3286 0187

           パスコード: 565891

 

◆参加費:無料

 

◆今回の担当支部:福岡支部

 

◆連絡・問い合わせ先

  明専会 110周年記念事業 企画委員 木原(開土58)・植木(電H01)

   meisennet@gmail.com

Page Top