一般社団法人 明専会

第164回明専塾(ITコンサルタント 辻裕人氏)開催報告

2019/01/22 文責者:辻裕人/情生H22卒

▲講演会の様子

 

1.概要
私は2015年から個人事業主として、ITコンサルをしております。
実際に私がシステム開発の現場で培った技術やノウハウを学生に伝え、今後の就職活動や社会人生活に役立ててもらえたらと思い講演をさせていただきました。

 

2.講演会
 講演会は、16:20から飯塚キャンパスラーニングアゴラにて行われ、
学生40名に参加いただき、熱心に講義を聞いていただきました。
16:20~17:50 「ITコンサルタントが教えるシステム開発講座」
   ITコンサルタント  辻 裕人氏(情生H22卒 入佐研究室)
  
(1)「システム開発の流れ」
(2)「開発現場のプログラミング講座」
(3)「学生時代にやっておくべきこと」

 

3.懇親会
 懇親会は17:50から飯塚キャンパスラーニングアゴラにて行われ、
学生18名が参加しました。

 

▲懇親会の様子

 

4.明専塾を開催してのご感想
まずは、貴重な機会を与えていただき感謝の念でいっぱいでした。
このような形で学生と触れ合うことができるのは貴重だと思いました。
また、学生も皆積極的に質問やこちらからの問いかけに反応していたため、学生の意識も高まっているなと感じました。

 

5.在学生へ一言
九工大の教育カリキュラムは非常にいいものです。大学で学んだことを社会に出て活かすのはもちろんですが、何より大学で出来た友だちを大切にしてください。社会人の仕事はパソコンに向きあうだけでは完結しません。しっかりと周りとコミュニケーションとれるよう、周りの友人としっかりコミュニケーションとってください。

 

6.世話人
大学: 知能情報工学科 准教授 是澤 宏之

 

 

 

 

Page Top