明専会報

明専会報

 国立大学法人九州工業大学は、私学明治専門学校として、北九州、戸畑の地に開学以来、百余年の歴史を持つ大学です。
 その同窓会組織、一般社団法人明専会は、母校支援と同窓会運営を主に活動しています。
 大学の伝統を在校生(学生会員)に継承するとともに、大学の「今」を卒業生(正会員)に伝え、同窓会活動も合わせて広報することにより、会員相互の親睦と組織の活性化をめざすコミュニケーション誌。それが、明専会報 Kyutech Journalです。
 創刊は1916年(大正5年)。脈々と続く全国屈指の同窓会誌のひとつです。
 1回の発行部数は、平均約1万6000部(平成28年実績)、現在は年に6回、隔月/奇数月15日に発行しています(ただし、3月分は4月に発行)。
 今も、会員の間に年代を越えた連帯感を生みだす源泉として、その役割を果たしています。

会員の方はパスワードをご入力下さい。

明専会報


2018年7月発行
明専会報 2018年7・8月号
• 特集:変革する母校「高大接続改革と九州工大」
• 小特集:情報工学部の地域連携活動
• 基盤強化2件、フリートーク2件   ・・・他

表紙をクリックすると拡大されます。
第895号(平成30年7-8月号):ALL (※全ての記事を一括ダウンロードできます)
表 紙 : ドローンを使って空撮した飯塚キャンパス
目 次
特集:変革する母校
高大接続改革と九州工大 九州工業大学副学長  安永卓生
小特集:情報工学部の地域連携活動
情報工学部の地域連携活動 情報工学研究院長  梶原誠司
飯塚企業とのインターンシップ 情報工学研究院電子情報工学研究系教授  小田部荘司
真価が問われる大学の地域貢献力 情報工学研究院システム創成情報工学研究系准教授  中茎 隆
大学講義における小中学校児童生徒向けの理科教室の試み 九工大生と学ぶ子ども科学実験教室 情報工学研究院システム創成情報工学研究系准教授  齊藤剛史
基盤強化
きっと、KIT-Ladies―母校にもらったもの 〜OGの方の経験から 情H3  斉藤ちさと
明トラ大会 宗像支部に参加して 機知制3年/仰木 光、 建建3年/玉木幸希
フリートーク
福島原発事故から我々が学ぶこと 機41  金山正男
数の遊び 特別会員  山本 宏
連 載
私の一句 化36  吉田克己
藤田哲也「ある気象学者の一生」(7) 最終回
「明専会100年の群像」より(16) 嘉村平八(ヤT2) 電44(文責:100年史編集委員長)  植山高次
支部・会合だより
大阪支部平成29年度総会/九州工大技術士会総会・記念講演会
開発43年卒50周年記念同窓会/平成30年度宮崎支部交流会
ご案内
学生フォーミュラ支援のお願い 電気コ4年  室津 遼
平成30年度新人歓迎会(関西地区)
本部記事
第19回通常理事会の報告 常務理事 子47  永松正博
【告示】平成30年:一般社団法人明専会代議員選挙実施
受賞おめでとうございます(学生受賞)
『Web版明専会報』のご案内/明専会報7・8月号読者アンケートのお願い
訃 報/お詫びと訂正/平成30年度会費納入について/編集後記
交流のひろば
〔Web限定:第153回明専塾(ソニーLSIデザイン㈱)〕明専塾って知っていますか? 電情4年 宗像 俊
広 告
ダイヤモンド秀巧社印刷㈱
明専会広報部会より
☆☆明専会報 読者アンケートにご協力ください☆☆
明専塾
明専会公式Facebook
九州工業大学
九州工業大学
鳳龍クラブ
奨学金・語学賞・技術賞

明専会本部

〒804-0015
北九州市戸畑区仙水町1-1
九州工業大学内
Tel: 093-881-2346

大きな地図で見る

東京センター(鳳龍クラブ)

〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館5階503号
Tel: 03-3572-2009

大きな地図で見る