一般社団法人 明専会

本部からのお知らせ

明専会における新型コロナ感染症対策について

2020/11/17 文責者:明専会事務局

明専会では、下記のような新型コロナウイルス感染症対策を行っております。


◆ 経済的に困窮する学生への支援について--------------

● 新入生1,057名に対し、会長、副会長、常務理事からの激励メッセージと、5,000円のQUOカードを郵送しました(2020.6.30)。

● 明専会と明専会員は、「九州工業大学基金」に多額の寄付をしています。

大学は「九州工業大学基金」を原資として、給付型奨学金(5万円/人)の支援を行っています。

● その他、日本学生支援機構からも支援が行われています。

 


◆ 本部、および支部での会議等における対策について---------

● TV会議システム(Zoom)の有料アカウントを購入し、本部での会議等に遠隔地から参加することを可能にしました。

● 本部で会議に出席する場合、マスクの着用、消毒液・非接触型体温計の設置、ソーシャルディスタンスの確保、部屋の換気、使用した机や椅子、機材の消毒を徹底して行うなどの対策を取っています。

● 支部での会議や会合に対しても、支部専用Zoomアカウント(有料版)を準備し、運用を行っています。

 


◆ 本部事務局における感染予防対策について------------

● 上記、会議の場合と同様の感染防止対策を行うとともに、新型コロナ対応チャートを策定しています。

● ネットワーク環境と在宅勤務体制を整備し、職員は交替制で勤務しております。

在宅勤務時も、本部に出勤した時と同じように作業ができるため、従来通りの業務を行っております。

 

 

Page Top