学生支援

明専塾とは

第105回明専塾 新日鐵住金株式会社

2016年1月22日(金)16:20~

明専塾は、在学生と社会で活躍されている九工大卒業生との交流の場です。
今回は、新日鐵住金株式会社の先輩にご講演をお願いしました。就活に役に立つだけでなく社会に出てからの働き方が学べます。懇親会も含めて、積極的に参加しましょう!

 

1.講演会 中村記念館2F多目的ホール(定員:120名)16:20~ 

   16:20 -16:40 「新日鐵住金の概要について」 

    八幡製鐵所薄板部 部長 馬場 信次(加H1卒)

   16:40 - 17:00 「新日鐵住金における機械エンジニアの仕事」

    八幡製鐵所 設備部 機械技術室 主査 川嶌 大介(機科H17卒) 

   17:00 - 17:20 「新日鐵住金における電気制御系エンジニアの仕事」 

     八幡製鐵所 棒線部 棒線圧延・加工技術室 主査 木村 祐介(電情H18卒) 

   17:20 - 17:40 「材料系出身 技術スタッフの業務紹介」 

     八幡製鐵所 棒線部 棒線圧延・加工技術室 御手洗 誠(物マH23卒) 

   17:40 - 17:50 質疑

 

2.懇親会 百周年中村記念館 1F フォーラム(定員 100 名) 18:00~20:00 

   下記の新日鐵住金の先輩ならびに近隣の先輩、教員等との懇親会です。 
   会費は無料です。

    八幡製鐵所 薄板部 部長 馬場 信次(加H1卒)
    八幡製鐵所 設備部 機械技術室 主査 川嶌 大介(機科H17卒) 
    八幡製鐵所 棒線部 棒線圧延・加工技術室 主査 木村 祐介(電情H18卒) 
    八幡製鐵所 棒線部 棒線圧延・加工技術室 御手洗 誠(物マH23卒) 
    他、八幡製鐵所勤務のOB10名程度

 

3.募集人員

   (a) 講演会と懇親会セット 100名(申込順) 
   (b) 講演会のみ 120名(申込順) *申込締切:1月20日(水)午後12:00 

 

4.参加申込  

   明専会HP http://www.meisenkai.or.jp/support/meisen-juku.php より 
   ・氏名・所属・学年・携帯番号・参加内容を明記のこと 
   ・問合わせ先 マテリアル工学科 教授 恵良秀則 era@post.matsc.kyutech.ac.jp 
    主 催 九州工業大学・一般社団法人 明専会 

 

現在、申込みフォームでの申込みは受け付けておりません。

明専塾バックナンバー

明専塾
明専会公式Facebook
九州工業大学
九州工業大学
鳳龍クラブ
奨学金・語学賞・技術賞

明専会本部

〒804-0015
北九州市戸畑区仙水町1-1
九州工業大学内
Tel: 093-881-2346

大きな地図で見る

東京センター(鳳龍クラブ)

〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館5階503号
Tel: 03-3572-2009

大きな地図で見る