学生支援

明専塾について

 「明専塾」は、九州工業大学の卒業生(明専会会員)を講師として、在学生を対象としたセミナーであり、「塾」形式、いわゆる、Face to Faceの「卓話」形式で実施するものである。
 「母校の先輩」が「母校の後輩」に、自らの実体験をベースにした工学的・工業的にも最先端レベルの内容や仕事に対する取り組み姿勢などを語りかけながら伝授することにより、学生の今後の目標設定や進路決定の大きな動機付けに寄与すること、および「技術に堪能なる士君子」の養成の一助になることを目指した明専会と九州工業大学が共同で実施する交流活動である。
 この企画の活動によって、明専会会員と在学生の交流を拡大させ、かつ在学生に明専会の活動に対して理解を深めてもらうことにもつなげる。

明専塾PR(PDF)はこちら

明専塾スクールのパンフレット(PDF)はこちら

ページはこちら

明専スクールについて

企業人育成のための短期実践ビジネス講座

就職内定者を対象とした、有力企業で管理職経験のある九州工大卒業生を講師に招き「ビジネスの基礎」を学ぶ実践型キャリア育成講座です。

■明専スクールの講師

安川電機・(元)日立製作所・山九・三菱重工業・TOTO・新日本製鐵 他


明専塾スクールのパンフレット(PDF)はこちら

ページはこちら

奨学金・語学賞・技術賞について

平成27年1月15日 

 在校生・教員の皆様へ

一般社団法人 明専会 

明専会 奨学金・語学賞・技術賞 終了のお知らせ

 明専会では、学生支援事業の一環として、「明専会奨学金」,「明専会語学賞」,「明専会技術賞」により、九州工業大学在校生に対する支援事業を行っておりましたが、今年度(平成26年度)をもって終了することとなりました。

 上記の各事業は、それぞれ、学術視野の拡大と国際感覚の涵養、語学力の向上、及び新技術への挑戦意欲の向上を目的としたもので、平成15年度に開始して以来、金額にして合計約5,600万円を、人数にして延べ約1,500人にのぼる多くの在校生に授与することをもって、在学生への支援として貢献してきたものです。

 明専会では、上記事業のほか、大学の人材育成の方針を踏まえ、また、大学と明専会の設立100周年を記念して、平成25年度から、明専会創造学習支援、明専会グローバル人材育成支援、及び明専寮における人材育成支援の事業を新設し、新たな母校支援を開始しましたが、旧来の上記事業の主旨と新たな事業の主旨に重複する点があること、及び明専会の財政事情を勘案し、本年度をもって、旧来の上記事業を終了することとした次第です。

 皆様におかれましては、上記の事情について、よろしくご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、明専会では、これからも母校の学生支援を長期に渡り継続するために、「明専会設立100周年記念事業」として募金活動を行っております。
 今後とも明専会へのご支援を賜りますようお願い申し上げます。

一般社団法人 明専会
〒804-0015 北九州市戸畑区仙水町1-1
九州工業大学百周年中村記念館内

明専塾
明専会公式Facebook
九州工業大学
九州工業大学
鳳龍クラブ
奨学金・語学賞・技術賞

明専会本部

〒804-0015
北九州市戸畑区仙水町1-1
九州工業大学内
Tel: 093-881-2346

大きな地図で見る

東京センター(鳳龍クラブ)

〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館5階503号
Tel: 03-3572-2009

大きな地図で見る