支部・その他からのお知らせ

第159 回明専塾「Honda」開催報告

2018/10/17 文責者:首藤 健太

▲講演会の様子

 

1.概要 
 2018 年 10 月 5 日(金)、九州工業大学飯塚キャンパスにおいて、第 159 回明専塾「HONDA」を開講しました。HONDA は二輪・四輪・航空機・汎用製品を全世界に向け年間約 3000 万台、サービス含め提供している輸送機器・機械工業メーカです。本塾では、日頃研究開発に取り組んでいる本学の OB・OG より、HONDA の原点・フィロソフィー・事業内容、そしてお客様の期待を超える商品を目指して開発に取り組んでいる HONDA マンの想い・情熱・仕事への姿勢について学生の皆さんに熱いメッセージを込めてお話しさせていただきました。  

 

2. 講演会  飯塚キャンパス  1203 講義室 
 講演会には、16:20 から飯塚キャンパス 1203 講義室にて行われ、 学生 48 名に参加いただき、熱心に講義を聞いていただきました。 
 (1) 16:20~16:45 「SEの心得」
  本田技研工業株式会社 IT本部 福田桃子 (情知H25卒)
 (2) 16:45~17:10 「飯塚キャンパスのために話します。入社 3 年目の四輪制御開発。」
  株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター 平井美紀子(情機H26卒)
 (3) 17:10~17:30 「ツーリング好きな私が大型二輪・レース車両電装開発に挑む」
  株式会社本田技術研究所 二輪R&Dセンター 首藤健太(電通H23卒)
 (4) 17:30~17:50 「入社19年。内藤秀晴が語る電気自動車研究の歩き方」
  株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター 内藤秀晴(電電H9卒)
 

3. 懇親会
 懇親会は、17:50 からラーニングアゴラで行われ、学生 28 名が参加しました。 

▲懇親会の様子

 

4.明専塾を開催してのご感想 
 第 159 回明専塾「HONDA」に参加していただいた学生の皆様、誠にありがとうございました。講演会・懇親会では、積極的に質問して頂き、楽しく交流させて頂きました。今後もこのような機会を持たせて頂ければと思いに至りました。  

5.在学生へ一言 
 自分自身の夢・どのような自分になりたいか?について自問自答して、多くの企業の方々と交流してください。自分自身の夢を実現できるフィールドが明らかになっていくと思います。企業を見る上で大事なことは、SNS や CM などの情報でなく、その会社で働いている人をしっかりと見ることですので、明専塾はとても良い機会になります。九工大生のひとりでも多くの人が夢を実現することを祈っております。ありがとうございました。  

6. 世話人
 大学:システム創成工学科 准教授 宮瀬紘平
 企業:株式会社本田技術研究所 首藤 健太 他 6 名 

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe® Reader®が必要です。
※古いバージョンのAcrobat Readerをお使いの場合、保存できないことがあります。
保存できない場合は、バナーから最新版をダウンロードしてご利用ください。

一覧へ戻る

明専塾
明専会公式Facebook
九州工業大学
九州工業大学
鳳龍クラブ
奨学金・語学賞・技術賞

明専会本部

〒804-0015
北九州市戸畑区仙水町1-1
九州工業大学内
Tel: 093-881-2346

大きな地図で見る

東京センター(鳳龍クラブ)

〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館5階503号
Tel: 03-3572-2009

大きな地図で見る