支部・その他からのお知らせ

第 146 回明専塾「新日鐵住金」開催報告

2017/12/18 文責者:井上翔平

講演会の様子

 

1.概要 
  12 月 15 日(金)、九州工業大学戸畑キャンパスにおいて、第 146 回明専塾「新日鐵住金」を開講しました。新日鐵住金は人の生活を支える鉄を製造している鉄鋼メーカーです。本塾では、下記内容についてお話しさせていただきました。また懇親会では私生活についてもお話ししました。 


2.講演会 
 講演会には16:20から戸畑キャンパス中村記念館2F多目的ホールにて行われ、 学生56名、教職員7名、新日鐵住金株式会社社員6名の計69名に参加いただき、熱心に講演を聞いて頂きました。 

 

 (1)16:20 - 16:40 「新日鐵住金の概要について」
  八幡製鐵所 スパイラル 鋼管工場長 吉田 達哉 (物材 H6 卒) 
 (2)16:40 - 17:00 「新日鐵住金における機械エンジニアの仕事」
  八幡製鐵所 棒線部 棒線圧延技術室 主査 黒河 慶(機宇H21 卒) 
 (3)17:00 - 17:20 「新日鐵住金における電気制御系エンジニアの仕事」
  八幡製鐵所 設備部 システム制御技術室 主幹 大谷 洋平(電電H12 卒) 
 (4)17:20 - 17:40 「新日鐵住金における材料系出身技術スタッフの業務紹介」 
  八幡製鐵所 形鋼部軌条技術室 主査 森 啓(物材H18 卒)
 17:40 - 17:50   質疑

 

3.懇親会 

 懇親会は、18:10から中村記念館1Fフォーラムで行われ、学生49名、 教職員8名、新日鐵住金株式会社社員8名の合計65名が参加しました。 

 

懇親会の様子 


4.明専塾を開催しての感想 
  第 146 回「新日鐵住金(しんにってつすみきん)」に参加いただきありがとうございました。弊社の魅力を少しでも知ってもらおうとやって参りましたので「新日鐵っていいな」と感じてもらえれば幸いです。また懇親会では学生とのお話しから気づくこともあり良い勉強になりました。 

 

5.在学生へ一言

 多くの企業にふれてください。世界にはたくさん良い企業があります。しかしその企業が皆さんにとって良い企業なのかは=(イコール)ではありません。そのマッチングは企業の方とたくさん話しをしないとわからないものです。SNS だけでなく生の情報を多く手に入れて皆さんの思いが実現することを祈っています。 
 就職というものは人生を大きく変えるものです。 
 「ゆっくりでいいです。焦らず、着実に。」 
 ありがとうございました。 


6.世話人 

 大学:工学部キャリアセンター長 桑原伸夫 
 企業:新日鐵住金(株)八幡製鐵所 人事総務室 長谷川陽  他 8 名 

 

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe® Reader®が必要です。
※古いバージョンのAcrobat Readerをお使いの場合、保存できないことがあります。
保存できない場合は、バナーから最新版をダウンロードしてご利用ください。

一覧へ戻る

明専塾
明専会公式Facebook
九州工業大学
九州工業大学
鳳龍クラブ
奨学金・語学賞・技術賞

明専会本部

〒804-0015
北九州市戸畑区仙水町1-1
九州工業大学内
Tel: 093-881-2346

大きな地図で見る

東京センター(鳳龍クラブ)

〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館5階503号
Tel: 03-3572-2009

大きな地図で見る